カテゴリ:[trekking]( 7 )

2011年 08月 19日
福智山hike
a0009825_20405036.jpg

今日は帰省してるマスミと一緒に福智山に登って来ました。
上野温泉から林道を登り詰めてショートカットして登るつもりが
まさかのゲートクローズ(笑)
急遽ルートを変えたのは直登コース!地図では上級者コースって書いてある。。
もうなんか2時間近くひたすら急登の嫌なコースでした(笑)
開始15分くらいからキツイキツイ言って登った!


a0009825_20405070.jpg

a0009825_20405062.jpg

a0009825_20405050.jpg

a0009825_20405039.jpg

a0009825_20405018.jpg

山頂からの景色はぐるり360度。
この景色の為に登りたくなる山です。
a0009825_20405095.jpg

やったどーー
a0009825_20405068.jpg

お願いして記念撮影をば
a0009825_20405020.jpg

なぜか痩せて見える奇跡の一枚(笑)
a0009825_2040502.jpg

先日紹介したHMGのザック。
背負い心地は完璧です。腰で支え肩にはまったく負荷かかりません。

下りは俄然得意な僕!!
Inov8の靴がグリップ凄く良いんでスルスル下りれました。

下山後は上野温泉白糸の湯。
泉質は良いんだけど800円は高過ぎ!!
値段は上げたら採算が取れるって考えはまったくもってナンセンス!
安くして広告して人を増やすべし!

温泉で体重計に乗ると2kgも痩せてました(笑)
滝汗の甲斐があったな〜〜


a0009825_20405032.jpg

家に寄ってあるくと母ちゃん乗せてマスミ送りがてら波津の海に行って来ました。

帰宅して、たらふく食べたんで痩せたの帳消しっぽいですけどね!(笑)


→おすすめの本!!!→ 健康になる九州の山歩き

九州百名山地図帳
九州百名山地図帳
posted with amazlet at 11.08.20
山と溪谷社
山と渓谷社
売り上げランキング: 77639



〈決定版〉九州の山歩き 増補
吉川 満
弦書房
売り上げランキング: 380661

[PR]

by pyonjet | 2011-08-19 20:40 | [trekking]
2011年 02月 07日
巻ノ戸〜三俣山〜長者原
a0009825_1315246.jpg

a0009825_13151842.jpg

a0009825_1315179.jpg

朝起きれる気がしなかったので駐車場泊しようと思って久住に入った。
でももうちょっとだけ陽がありそうだったので少し上で眠ることにした。
夕駆けで西千里までハイク。
雪は付いてる物の危険箇所は踏掛山の短い下りくらいだった。
そこまではアイゼンなし。ピッケルは持ってた。

a0009825_13153587.jpg

西千里でビバーク。
満天の星空を楽しんだ!
空気が澄んでて雲もなく天の川も楽しめた。
でも寝付きが悪くて膝が冷たくてヒートシートをシュラフの中に入れた。
夜は風がざわつき星も見えなくなってた。
朝四時くらいにもう西千里越えてく人達が居た。
九州の山事情は謎が多い(笑)

久しぶり過ぎて詰め過ぎの割に大事な物忘れ過ぎ!
ほんと自戒せにゃ!
ほんとに雪山素人の覚え書きなので参考にはなさらないように!(笑)

【ダメダメポイント】

・バラクラバ(忘れ)

・魔法瓶(あってもなくてもいいっちゃいいけど)

・箸もスポークも忘れた(代用品はあったけど)

・いきなり出たので食料の選択がいまいちすぎた。

・雪があるからと水を1Lと酒しか持って行ってなかったけど久住の雪が思ったより汚かった(笑)

・PEN EP-1持ってった割に写真撮らな過ぎ!雪だし保護との兼ね合いでやる気出ず。

・使わなかった物(スコップ、シュラフカバー、予備単3電池の持ち過ぎ、カメラ)

・ワカンはあった方が良かったかも

【二日目】天気 晴れ
朝六時くらいからのんびり支度、七時に行動開始、西千里から久住別れ。

a0009825_13453448.jpg

a0009825_1345349.jpg


久住別れから北千里の下りはトレースなくてしばらく探す。
でもないので下った。膝上まで沈む。途中から尻セードGO。
新調したInov8 400GTXがミッドカットなのでゲイターとの間から時折雪が入って来る。
下った時点で帰りはこのルート登りたくないと決めた(笑)
一時間以上ラッセルせないかん。一人やし、無理!

北千里からスガモリ越到着。
こっから三俣山なんだけどツイッターのフォロワーさん達を探してたんだけど
検討違いだったみたい(笑)
長く休憩を取って三俣山西峰までハイクアップ。
三俣山ってだけあってデカイピークが三つ。
三俣山で待ち伏せ!ってどこやねんな感じ!?(笑)

僕は三俣山の南峰より直下って坊ガツルに入るルートを取ろうと思ってた。
南峰まで行って山頂でながらくのんびり&昼食

a0009825_1352411.jpg

こんな写真撮ってるけど本心は

a0009825_13524150.jpg

こんな感じ。既にバテバテ(笑)

この後もっともっと大変な事になるとは!?

a0009825_13524341.jpg

三俣山南峰でのInov8

三俣山からの下りは地図上では急斜面チョッカリ。
雪も付いてるしちょっとトラバースしてゆるやかな場所から下ろうとしてみた。
しばらく尻セードで進むと「あ、ここはこれ以上行くと死ぬわ」って場所まで出たwww
しかもその後の行程覗き見ても坊ガツルまで辿りつける感じじゃないwww
子どもの顔が浮かんで登り返す決意。
腿ラッセルで登り返し!!全然進まん!!荷物重い!!!
ルートに戻るまでかなりかかった。

もうこの後もパニクってるものだからルートミスを多発。
西峰と思って行った場所が本峰(笑)
そこでも右往左往した。

で、やっと本峰から下ってるとこでフォロワーの皆さんと合流。
命拾いしました!
皆さんが登って来た道が僕が下るべき道だったみたい。
どっちにしてもめちゃくちゃきつかったそうだ(笑)

この後は皆さんについて長者原まで、すたこらさっさ。
この日一日の水分を雪食いながら繋ぎました。
マージでバテタ。

久しぶり+過信+荷物重過ぎ+忘れ物しすぎ。

何度となく北アルプスなら死んでるなと思いました。
好天に恵まれ気温も高く薄手のアウトラストとフリースで
全行程を歩けました。
inov8の靴も無雪期は絶対活躍すると思う!
一緒に買ったinov8軽量防風防水パンツも最高!
ラフに扱ったのに破れてなかった。

今回の久住は北アルプスで言う所の残雪期の終わり掛け。
樹木と雪との隙間に落ち込む一番めんどくさい時期(笑)

ってな訳で軟弱な自分を戒めます。

先ずは自分を知ることですね。

7時から16時半まで歩いたってことは8時間くらいだったのかな。
一日で3キロ痩せました(笑)
[PR]

by pyonjet | 2011-02-07 14:23 | [trekking]
2010年 08月 27日
革靴メンテ
a0009825_17375262.jpg

a0009825_1737515.jpg

a0009825_17375154.jpg

a0009825_17375218.jpg

a0009825_17375313.jpg

a0009825_17375421.jpg

a0009825_17375325.jpg


山に行ったから登山靴(本革)をメンテ。
定番のクリームです。
栄養クリームは特に履き始めは塗った方が足に合うのが早くなります。
僕はあるクライマーから教えてもらって素手で塗り込みます。
革も動物からだし、オイルもミンクからなので素手の方が温もりがあって
馴染む気がします。

ぴっかぴかになりました。
[PR]

by pyonjet | 2010-08-27 17:43 | [trekking]
2010年 08月 24日
EVERNEW エバニュー チタンマグポット500 ストーブセット ECA268
a0009825_22274386.jpg

a0009825_2227421.jpg

a0009825_22274270.jpg

a0009825_22274376.jpg


秀岳荘で最安値!?だったから買っちゃった。

EVERNEWのチタンアルコールストーブのフルセットです。
総重量175g!
トランギアのはバーナーだけで110gあるから、
ポットまで入れてこの重さってのはやっぱ軽い!

トランギアのはデッドストックの蓋が赤いセットのやかんつきのやつ持ってるし、
そっちとは別に軽量のこれまたデッドストックの森田製作所?のコッフェルセットで
いつも使ってたんだけど、一新しちゃった(笑)

室内テストでは30mlのアルコールで五分ちょっと燃焼して、
200mlのお湯が沸きました。良い感じじゃないの。

あとこいつはネイチャーストーブとしても使えるからさ、
そしたらすすだらけになっちゃうけどね!?それも味だね。
エスビットも点火用と非常用に持って行くずら。

チタンはなんと言っても焼け色が良いよね。
すげー熱そうに燃えてたよ。

でもチタンだから冷めるのも早かった(笑)

さあ、山に行きたくなってきたぞーー!

あとiPodnanoが見当たらないのと
喉に異物感がありますです。

そいじゃーそいじゃー

どろん。
[PR]

by pyonjet | 2010-08-24 22:43 | [trekking]
2010年 01月 29日
かいものかいじゅう(ヴィンテージザック篇)
a0009825_21465338.jpg
a0009825_21471079.jpg


ここんとこ愛用してるヴィンテージのミレーのザックが
あまりにも可愛くて、同じ様なタイプのこっそり探してたら
カリマーのが出たので落札しちゃった。

U.Lとはとても言えない重さだけどそこがまた可愛いんだよね。
容量が35L本当にあるとしたらU.L装備で山にも行けるね。
それこそニッカとかチロル帽とか買っちゃいたいね。
尻革もあることだし。

キスリングとかまで本気じゃ出来ないけど。
このくらいの可愛さがジャストな気分です。

いやあ眠い眠い。

おやすみ。
[PR]

by pyonjet | 2010-01-29 21:47 | [trekking]
2009年 10月 15日
撤退!
a0009825_402013.jpg

a0009825_402066.jpg

気温-10度の中
シュラフカバーのテストをしてたけど、
シュラフとカバーの間に結露が酷くて
ダウンのロフトが低下。

手元の簡易的な温度計なので数値は曖昧だけど、
水筒の中が氷になってたので-5度以下だと思う。

いやあスゲー寒かったわさすがに。

ダウンシュラフはロフトを失うと致命的だなやっぱ。

って言うか誰だよ!ブリーズドライテックで充分とか書いてたやつ!
一回の仕様で二度と使いたくなくなったよ(笑)

テストしといて良かった〜

さて、温泉入ってまた寝ようっと。
[PR]

by pyonjet | 2009-10-15 04:00 | [trekking]
2009年 10月 14日
シュラフカバーテスト
a0009825_2223510.jpg

今日はシュラフカバーのテストをするぞなもし

モンベルのブリーズドライテックのシュラフカバーと
モンベル二番のシュラフと
シルクシーツで氷点下を楽しむのである。

タイベックシートとリッジレストとエア枕で、
テントは建てず空の下です。

宿の横なので雨か雪が降れば帰ります。

レッツビバーク!

まだ三度くらいありそう。
暖かい!

おやすみ☆
[PR]

by pyonjet | 2009-10-14 22:02 | [trekking]