<   2004年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2004年 11月 29日
病は気から
病はキックから
サッカー行って来たから。

と言う事で風邪をひきそうです。

もう完全に喉に流感菌がくっついてるのを感じます。

いかんせん単純な体と心の作りでして、気が病めばすぐに体も病むんですね。

休みたいんだけど月末と月初めは忙しいのだな。
うが。

またも僕は禁を破ってしまって
彼女に悲しみを降らせてしまいました。
もう何度も傷付けていて
とにかくだめな男です。

反省しています。

あいするあいするあいスルー。

今日お昼休みに自分の詩を少し読んだ。
やっぱりいい詩もたくさんあるね。

明日、朝起きて僕は何を考えるだろうか。

眠れるといいな。

じゃまなまくらがいとおしい。

しろくまが君を待ってるよ。

おやすみ。
[PR]

by pyonjet | 2004-11-29 21:25 | [day of life]
2004年 11月 29日
ランチタイムコラムン67
為す術がない。

でもナスはスベスベ。

詩人である僕は
詩人である僕を忘れて

日々を過ごしている。

詩人であると言う事がどういう事なのか
今は分からない。

人生に対する様々な言い訳も
今は思い出せない。

しばらく一人になって
一人である僕を
考え直す時期なのだろう。

愛だ恋だがパンダに見えて
愛も恋もなんだか分からなくなった。

次の部屋は、もうそこ。

それでも失うものは大きい。

手を振る事は難しい。

今でも繋いで歩きたいよ。

ネクスト ルーム イズ ヒアー。

カム ウィズ ミー。
[PR]

by pyonjet | 2004-11-29 12:55 | [day of life]
2004年 11月 20日
NEXT ROOM IS HERE.
何一つ間違ってなかった。

夜は明けてんのに。

真っ暗なんだから。


叶ってんだから気付いてあげよう。

世界中の音が
届くレコードショップ。

僕は何も選べなくなってる場合じゃなくて
片っ端から体動かしていく
気分でいっぱいさ。

狂ってらんない!

始まりはゆっくりだし
世界にはカッコイイやつがいっぱいいるんだよ。

僕が馬鹿でも天才でも
一枚の紙くらいの厚さなら
めくっちゃえばいい。

アイデアを一杯にして

次のページへ。

夏の思い出を壁にピンナップ。

壁を破り次の部屋に行く。
[PR]

by pyonjet | 2004-11-20 21:06 | [day of life]
2004年 11月 16日
凸凹
あがったりさがったり大変な僕も
昔よりずいぶんゆるいカーブになってきたもんだ。
知らない間に時が経ってるような感覚が五年くらい前からずっとあんだけど
こりゃどうしたもんかね。

時が経つのはこわくないけど
年をとるのはこわいです。

今日はサッカーをした。
僕のシュートは速度が早い。
中学の時はもちろんこんなスピードは出なかったはずだ。
自分でも楽しいくらい早いんだけど一回まともに蹴ると
なんだかすぐに足が変になる。
ハードパンチャーのそれよろしく、ハードキッカーも足を痛めやすいようだ。

まだボールの感覚がつかめない。
でも楽しいです。運動は。
木曜日はバスケです。はい。

昨日自分の昔の詩を少し読みました。
今あるものをリサイクルするようにのんびりまとめていこうかなと思ってます。
久しぶりにプリンターを繋ごう。

出来たら(あんまり期待させるのもなんだけど)
お世話になった人に送ろうと思います。
ピンポイントで届けますよ。
まだしばらく先でしょうが。
気長にお待ち下さいまし。

ではでは、おやすみ☆**
[PR]

by pyonjet | 2004-11-16 23:58 | [day of life]
2004年 11月 15日
全部嘘になるくらいなら何も書かないでいたいもんだ。

身から出た寂び。
[PR]

by pyonjet | 2004-11-15 23:44 | [day of life]
2004年 11月 14日
sunday in the room.
日曜日。
僕は部屋にいて
そこそこに晴れた陽の光りを浴びながら
大きな音で音楽を聴いている。

こういう風に色をつけると自然に本が読みたくなるということは
日常の例えばパソコンやテレビや雑誌と言うもののなかに
少なからずノイズが存在するからであろう。

今の僕のパソコンは本当にノイズが大きすぎる。
これはシステムやソフトの問題だけではなくハードの
つまりパソコン本体が発生する(換気扇みたいものの)ノイズだ。
静かなパソコンが欲しいと本当に思う時がある。

大きな音で音楽を聴くのも
夜は隣の部屋に母が寝てるので忍びない。
本当はいつでも音がはっきりする音量で聞きたいなあと思ってるのに。
周りの環境なんかを考えるとちょっと出来ないのだ。

たまにこうやって生活に色をつけるのは本当にいい。
たまにではなく毎日にするべきかも知れないけれど
ノイズがまったくない生活と言うのも
現代社会を拒絶するような生活と言うものもちょっと違う。

僕が生きてるのは確かにこの時代で
この時代の中にも戦争や争いがあるんだし。

ここに爆弾が落ちてくる確率と
来年僕が月に行ける確率とはどちらが上でしょう。

日曜日。
僕はこれからドライブに出掛けます。
なけなしのお金で(少しは母に借りて)
ガソリンを入れてドライブに出掛けます。

君はいかがお過ごしでしょうか。
冬がやってきます。
[PR]

by PYONJET | 2004-11-14 13:37 | [day of life]
2004年 11月 09日
旅に出ない。
旅に出ない。

心は世界を知らないままに変わる。

今僕の中にある興味。

世界の中にある笑顔を見つけたい。

疲れが腰にくる。凝り固まった頭の中だ。

楽しいことをしよう。
楽しいことを。

いつでも旅に出る心を大切にしよう。

おやすみの前に。

お風呂に入ろう。
[PR]

by pyonjet | 2004-11-09 21:44 | [day of life]
2004年 11月 08日
サッカー
先週の月曜日と今日職場のサッカー練習に参加した。
先週は体がぼろぼろになったので、今日はキーパーに専念した。
一日一ナイスプレーと言うか一回きわどいシュートを止めて
一回強いシュートを決めれたら良い気分だ。
だけど集中力がそこで途切れがちなので注意も必要だな。

僕は中学校までしかちゃんとサッカーをやってないので
他の人を見てるとうまいなあと感心する。
スポーツの上達には負けず嫌いってのも好要素だな。
中学の時とかの僕にはそれが全然なかったからなあ。
はは。

今度は木曜日にバスケの練習もある。
問題は急にスポーツ用品を揃えるのでお金がかかることだ。
車検も通したししばらくは節約生活だなあ。

それはそうと香田さんの死ってのをちゃんと処理出来てない自分がいる。

解決策はそうそう考えつくもんじゃないんだけど、
ちゃんと世界の問題ともそれなりに折り合いをつけていかないと
不安定になっちゃうな。

イラクの一部の人はひどいことをしてる。
でもアメリカもひどいことをしてる。
自衛隊は貢献のために言ってるんだと言うなら
即時撤退も可能だったはずだ。
それ以外の軍事目的に値する行動をとっているなら
憲法はもう力を失ってることになるな。

理想はどこの国にもあって
それぞれがオリジナルなもの。

関心のない人の関心を動かすことがやっぱり必要なんだと思う。

僕らは平和の名のもとに戦争を始めたんだ。

地震でおびえるのと空爆におびえるのとはやっぱり違う。
どうしようもないと思えないから空爆はもっとこわい。

両方ともすごくこわいね。

愛に繋がる事を想っています。
[PR]

by pyonjet | 2004-11-08 22:48 | [day of life]
2004年 11月 05日
今日のニュース
話はないと老人は言うので
僕は黙って火を焚いた。

焼ける木々と外気。
僕の心の内と外では
もうそんな温度差は生じてないんだ。

ただ今考えて
冷静でいられるより。
もっと大事なものがあるんじゃないかと
思わない日は少ないもんだ。

時間がどんどん減っていくのは
疲れがどんどんたまっていくから

僕はどんどん太っていって
今に追われて去っていくんだ。

と悲観悲観。
いかんいかん。

書き始めるまでなにも考えてない。
そう言う時でもうまくいくことはある。

光りが中で再生されず
外の光りも感知せず
哀れ哀れむこのこころ
離れ離れていくところ。

希望は小さくて探すのは大変で
だからニュースはもう読まないでいようと思ったり。
グッドニュースだけを伝える放送局が必要なんだと思ったり。

せめてもの救いに今を生きるのではなく。
せめてこの想いに正直でいたい。

いたいいたい。
いないいないばー。

いたいは、そう、痛いではなく。
君と一緒に、居たい、の方だ。

平和を築く愛。

世界に広げよう。

友達の輪。
[PR]

by pyonjet | 2004-11-05 00:29 | [day of life]
2004年 11月 01日
わらって
やなことはあったけど
心から笑ってるとその内忘れちゃうだろう。
そういう風に出来ているはずなんだなきっと。

今日は朝から車が動かなくなって大変でした。
バッテリー繋いでエンジンかけてみたものの
あっと言う間に緑色の液体を噴出。(ラジエーター水)
午前中だけ休みもらってもう一台の車の手続きを半分だけ済ませました。
残りの半分は金曜日の午後に休みをもらってする予定でございます。

そんで仕事終わって職場の人に声かけてもらってたサッカーに行ってきました。
一応サッカー少年でしたからね。
でもまー体がなまってますね。
良いのは最初だけ!途中から足がつりにつってろくに走れません。
んでキーパーもしたのはいいけど飛んで腕すりむくしね。
書きながらまた足がつってんだな今。

明日が思いやられます。

笑う門には福来る。
と言うのを最近よく思いだします。

最近の僕にはどうもを見下す様な感じがあるみたいなんでね。
そんなつもりはないんだが。
まだ達観には早い年頃ですよ。

絵文字も「(笑)」ですらうまくつかえません。

心からわらってるときっといいことが向こうからやってきます。

でも心からってのがけっこうむづかしいんだな。

はい、チーズ。
[PR]

by pyonjet | 2004-11-01 23:26 | [day of life]