<   2005年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2005年 03月 31日
僕にとって。
こんばんは
おはよう
ただいま
いただきます
おやすみ
あいしてるよ

心から大切にしたい気持ちを
ほんとうに大切にするのもむつかしい時代だ。

携帯もイントラネットも
そばに誰もいないと言う感覚を無闇に増幅することがあって
時々無性にやめたくなる。

だけどついついこんなことを書いちゃって
例えばそれに誰かが応えてくれたりしたら
見てくれてんだなとか安心したりする。

僕に取っ手を付けて扉を開けて下さい。

そこから見える道に沿って歩いて行くと
おいしい水が飲める場所に着くだろう。

そこで必要な分だけ喉を潤して
過不足ない生活を続けて行こう。

いつかこんな僕にも
物を捨てる事が出来たら
本当に大切な物が
残ってくれるんだろうか。

なにも禁じなくて良い生活。
心のあるがままに。

そんな生活が幸せを絵に描いたら
それを見て僕は「退屈」なんて言っちゃうだろうか。

退いて屈せず
ただそこに立とう。

幸せを絵に描いて
壁に飾ろう。

窓辺の君よ
微笑んでおくれ。
[PR]

by pyonjet | 2005-03-31 20:42 | [day of life]
2005年 03月 31日
ランチタイムコラムン128
何かを探している
頭の中に
風が吹いてくる。

春風。

今年は春がトップにたちました。
夏を抜いて。
好きな季節の。

会いに来てください。
ランチを作って
そしたら迎えに行きます。近くのバス停まで。

自動車に乗って川沿いを走るのが最近のお気に入り。

春は海より川が似合う。

夢のような日々。
夢のような君。

足りないものはいくつもあるね。
数えたりしないと思ってはいるけれど
ついつい数えちゃうんだ。
イタイノイタイノトンデユケ

僕の心を飛び出して

振り返る季節の向こうへ

ふーー
[PR]

by pyonjet | 2005-03-31 12:46 | [day of life]
2005年 03月 30日
ランチタイムコラムン127
Everybody's Gotta Learn Sometimes.
BECKがプレイするこの曲は
[Eternal Sunshine of The Spotless Mind.]
邦題『エターナルサンシャイン』と言う映画のエンディングに流れます。

とても印象的な曲。
良い映画でした。
脚本がマルコヴィッチの穴の人で監督がヒューマンネイチュアの人。
主演がジム・キャリーにケイト・ウィンスレット。

幸せや愛に対して臆病な気持ちが僕の中にあります。
そこにちゃんとエターナルなサンシャインを当てたい。
マインドレスなスリープからドリーミーなスリープへ。

行こう。
[PR]

by pyonjet | 2005-03-30 12:48 | [day of life]
2005年 03月 28日
ランチタイムコラムン126
先日、友人に『教室』のことを聞かれた。
教室と言うのは僕が書いてる小説みたいなもののことで、
続きはあるのか?ないなら載せちゃだめでしょと言われた。
確かにな。と思って今読み返してみた。

なかなかじゃないかと思った。
もう既に誰かが書いた文章みたいになりかけてる所もあるけど、そういや続きがもう少しあるなと思った。

出来上がる前に見せると言うのはけっこう難しいものだ。

後でガラッと書き直してもいいから、続きを続けよう。

温暖化していく心。
雨も土を肥やす。

空中キャンプに出掛けよう。
[PR]

by pyonjet | 2005-03-28 12:38 | [day of life]
2005年 03月 25日
ランチタイムコラムン125
昼休み
いい天気だよ
続きがはじまるまでここにいよう

曇るなっ

お手入れをしないと
荒れていくのは
僕の部屋か
君の肌か
それともそんな二人の心なのか

小指に巻いて
堅くしばったら
しばりすぎたのか
青くなっていく

ちょうど良い距離で
ちょうど良い強さで

ちょうど良い関係の
君と結ぼう

虫のいいことばかり言うおれさま
無視出来ない存在に成長してしまえ

春が来たらそれを讃え
例え悲しくても
ほほえんであげよう

こんにちは
また会いましたねって
[PR]

by pyonjet | 2005-03-25 12:58 | [day of life]
2005年 03月 24日
かいものかいじゅう
がーーおーー
かいものかいじゅーだー

パクッ

ガブッ

今日はネットショッピングしたものが二つ届いた。
一つはスペースワープ。
http://www.bandai.co.jp/releases/J2005011401.html
もう一つはHeadwayのギター。

スペースワープは部屋を片付けてから開封しようと思います。
それか下の畳の部屋か縁側で作ろう。

サムバディストップミー
かいじゅうをとめてください。

次はサーフボードだ。
その次はギターだ。
あとはあとは

財布のひもをぐぐっとしめて
なにもしないで寝ちゃいましょう。

おやすみ
[PR]

by pyonjet | 2005-03-24 23:10 | [day of life]
2005年 03月 24日
ランチタイムコラムン124
変な天気だ。
曇りから雨に
その雨が大雨に変わったかと思ったら
今度はけろっと晴れて
やけに風が強い。

以上気象の情報でした。

今週は振替休日のおかげで一日短いし、バスケもフットサルもあったのであっと言う間だ。

金曜日はサッカー日本代表戦やしね。

ニンテンドーのプレイやんと言うソフトが楽しいです。

ゲームボーイアドバンスSPやDSで音楽が聞けたり映像が見れるようになります。

なによりメニュー画面とかが超かわいいっす。

これでラーメンズやフィッシュマンズの映像を見てるんだ。

へへへ
[PR]

by pyonjet | 2005-03-24 12:40 | [day of life]
2005年 03月 23日
校庭を走る。
おれが何も知らないまま手をあげたら

君はさした。

おれは黙った。

君の部屋にいるのに

窓の外を眺めていると

景色がいつの間にか校庭になっていた。

グランドを走ってる女子。

一人だけ集団を抜けて行く。

手足が長く、
誰よりも早いのに
誰よりもゆったりと見える。

その優雅に、正直おれはみとれていた。

「なに見てんの」

君の声に

ふと、我に返るおれ。

「はい、サイタくん」

君は質問の続きを続ける。

だからおれは答える。

「先生、喉が渇きました。」
[PR]

by pyonjet | 2005-03-23 18:12 | [day of life]
2005年 03月 23日
ランチタイムコラムン123
浮かんでは消えていくアイデアの中に
幾つ大切なものを見つける事が出来ただろう。

忘れる前にメモをとって
幾つ形に出来ただろう。

今朝、雨の日にも花は咲いてる事に気付いた。

花は雨が好きだろうか?

完璧な自然の前に不完全な僕。

雨に濡れないまま
渇れてしまうのか。

1、2、3で飛び出して

迷いを振り払おう。

不完全なまま抱き合う二人。

花は咲いた。

僕は咲いた。

1、2、3で飛び出して

君に会いに行こう。
[PR]

by pyonjet | 2005-03-23 12:33 | [day of life]
2005年 03月 22日
どんな気持ち。
ダイエットしようと思っていた。
帰ってみると焼き肉が用意されていた。
明日から始めようと思った。

どんな気持ちか考える。
自分の気持ちを探ってる。

地震の時、僕は不謹慎にもワクワクした。
ドキドキとワクワクは隣り合わせだ。
不謹慎なことをたまに考える。
ブラックなジョークで人を傷付けたりもする。

おいら、そんなに良い子じゃないから
風呂入んないで寝ちゃったりするぜ。

年をとって行く中で近付いていければいい。
自分の気持ちに。
誰かの気持ちに。

しばらくは彼女を追いかけるだろう。
だけどそれは思い出が喚起する瞬間の出来事だ。
すぐに何かを取り戻そうとするだろう。
その何かを探しに行こう。

溢れていく気持ちをちゃんと救って
ふかふかのベッドに寝かせてあげよう。

どんな気持ち?
君の気持ち

誰にもおやすみを言わないまま
ベッドに潜り込もう。

自分でも気付かないまま大人になってしまった。
自分でも気付かないまま背骨も曲がる。

気付いてることを大切にしよう。
傷付いてる心も大切にしてね。

八月。
僕を待つ八月。
八月。
君と泳ぐ八月。
八月。

どんな気持ち。
どんな気持ち。
[PR]

by pyonjet | 2005-03-22 23:15 | [day of life]