<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2005年 12月 30日
今日は餅つき

こんな感じ!
[PR]

by pyonjet | 2005-12-30 17:51 | [lunchtime column]
2005年 12月 28日
StillFreshers DEMOOOO
かなり適当な一発重ね録りで遊んだ。
はじめてのボイスパーカッション&ライムショー。
最後はI CAN'Tなご愛嬌。
きっと1dayオンリーなのでこの機会に聞いてみましょう!

HI EVERYONE.

MY NAME IS JOYE DOCKSEN.

AND I SAY

I CAN'T !!!!!!

StillFreshers DEMOOOO
[PR]

by pyonjet | 2005-12-28 00:14 | [post poem]
2005年 12月 26日
Still Freshers.
I CAN'T.

HI EVERYONE.
やあ、みんな。
MY NAME IS JOYE DOCKSEN.
私の名前は上位独占。

とても独占欲の強い男さ。

イオンを浴びて強くなった体は
暖まった言葉が覚めるまで待てない。

せっかくキちまったのに悪いな、CHILLIN'
クールダウンして乗った。
エスカレートしてくSTEPSの上。

PRICE RACEの中一着を目指す。
PRICELESSな価値を噛んで思った。

HIGH TECHなVISUALを駆って
得る黄色いHIGH TONEなVOICE。

そんな意味のない妄想を蹴って
MY SOUL FULLになってCOOL DA!

ROCK STEADYなら合図は要らない。
眼と眼で通じ合ってくFALLIN LOVE.
(ミ、ポーリンだ、否、違う、静ーかだ。)

興味は消えない。
教科書は要らない。
あんたの言うことならいつも錆だらけだ、teacher.

伴奏は終わった。
サビに渡すギターだ!

似ても似つかない。
ライムかじってすっぱい顔のFACEだ。

恐竜はいない。
氷河期は来ない。

でも続けるんだ漂流。
この波に乗って抜けるPIPELINE。

Still Freshersがスーツッと着て挨拶。

束になって抜けるBassline.
次に眠るBeatを起こせ。

MY NAME IS JOYE DOCKSEN.

AND I SAY

I CAN'T !!!!!!
[PR]

by pyonjet | 2005-12-26 21:49 | [post poem]
2005年 12月 15日
恋は2t車に乗って

恋は2t車に乗って

向こうからやってくる

荷台に一杯の砂を敷き詰めて

向こうからやってくる

深い穴を見つけては

そこに注いでいく

穴が埋まるまで何度も

そこに注いでいく

あとはその上に種を蒔いて

春待つ君の上を風が吹き抜けていくのを

黙ってみているのさ

恋は2t車に乗って

ハチマキを巻いて

サングラスをかけて
[PR]

by pyonjet | 2005-12-15 21:37 | [post poem]
2005年 12月 15日
久々バスケ

体おもーい
息きれーる
うひゃ
[PR]

by pyonjet | 2005-12-15 18:28 | [lunchtime column]
2005年 12月 15日
イエスタデイがワンスモアする話
盗んだバイクで走り出す前に捕まった。
「もう何も失うものはない」と思っていたのにひどく後悔した。
ポリスは陽気に言う。
「君―、これ君のバイクじゃないよねー」
困惑する僕に間髪を入れず
「だって僕のバイクだもんねー」
僕はもう何も言わず裏返した両手を差し出した。
「捕まえはするけど、手錠はかけないよ」
ポリスはそう言って笑った。

この次失うものがなくなった時には2tトラックを盗んでやろうと思った。

帰りに花を買って帰った。食卓に花を飾るのが好きな彼女だったのだ。
「贈り物ですか?」店員の問いかけに「あ、はい、そうです、お願いします」
たじろぎ答えた。誰もいない部屋で花を飾るのが空恐ろしかった。

どこか遠くに行きたいな。温泉、温泉がいい。草津、草津。
なるべく思考を遠くへ飛ばし、内にある哀しみに蓋をして歩いた。
雪が降り始めた。寒さが肌に染みて核心に触れようとする。
僕は歩みを速め家路を急いだ。

アパートの階段を昇ると赤いコートが見えた。
体を縮めて凍える彼女は泣いているのか笑っているのか遠目には分からなかった。僕は駈け寄り花束を渡した。薔薇を手にした彼女は確かに笑っていた。
それを見た僕も確かに笑った。泣いていいのか笑っていいのか分からなくなる
気持ちを越えて。部屋の鍵を開ける。一つずつ部屋に明かりを灯す。
僕はストーブを点ける。彼女は手を洗う。
昨日がうそのように笑う。薔薇が水を得て輝く。
[PR]

by pyonjet | 2005-12-15 11:07 | [lunchtime column]
2005年 12月 14日
ナッシングネス
書くことがない。

もどかしいのは

もうどうにかしてほしいのに。

だいそれた

だいそれた考えを

チューインガムに隠して膨らましてみる。

パンッ

鼻に付いた残りを丸めて

口に戻すのさ。

ハッピーです。

毎日食事に事欠かない。

イーショク獣が暴れます。

今日回線込みあってる。

明日ご連絡お待ちしてます。

マンションの十階から下を覗く度に

死のイメージが押し寄せてくる。

窓の向こうに降る雪は

積もるでしょう。

時を白く染めて。
[PR]

by pyonjet | 2005-12-14 13:03 | [lunchtime column]
2005年 12月 10日
八月の船
船が

八月に港を発ってから

愛されない年月

うそをつけと烏

わざと枯らしてドライになった

冬を越す為にとっておいた魔法

瓶の中の温かい飲み物

取り出して口につける君

愛を確かに感じ取って

深い色の底に並べて数える

汲み取った水の中に溶けていく砂糖

ささやかな日々を待つ二人が

出会いを歌う

遠くから船が

汽笛を鳴らす
[PR]

by pyonjet | 2005-12-10 12:35
2005年 12月 10日
あっ
「あっ」と言う間に散らかって

長い時間かけて片付けます。

まるであなたの人生は。

ストーブの周りには燃えやすいものは置かない。

ふとんが吹っ飛んでフトンと落ちる前に

ハウスダストを出来るだけ外に放つ。

誇りも貯め過ぎると見え透いて、目立つ。

儲かりますか?

もう帰りますか?

「あっ」と言う間に片付けて

きっとまたほら、始めます。

あっ
[PR]

by pyonjet | 2005-12-10 11:41 | [day of life]
2005年 12月 09日
イエローカード [京都篇]
a0009825_22261118.jpg
a0009825_22262435.jpg


イエローカード
[PR]

by pyonjet | 2005-12-09 22:26 | [fotoglife]