<   2006年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2006年 04月 30日
怪獣みたいにするから
怪獣みたいにするから

横になって待ってて

怪獣みたいにするから

毛布の中 潜り込んでて

怪獣みたいにするから

お気に入りのドレスで

怪獣みたいにするから

お気に入りの下着で

怪獣みたいにするから

灯りは少しでいいよ

怪獣みたいにするから

怪獣みたいにするから

怪獣みたいにするから

遠くない未来に

怪獣みたいにするから

近くに居たい君に

怪獣みたいにするから

横になって待ってて

怪獣みたいにするから

怪獣みたいにするから

怪獣みたいにするから

終わらないでいて

怪獣みたいに寝るから

満たされたまま

怪獣みたいに寝るから

疲れた体

怪獣みたいに寝るけど

離れないでいて

怪獣みたいにするから

怪獣みたいにするから

Zzz...
[PR]

by pyonjet | 2006-04-30 23:48 | [post poem]
2006年 04月 30日
SUNNY DAY. I'M TIRED SUNDAY.
心ではなく体が眠いよと語る。

カタルシス。

心が解放に向かえば、体も快方に向かう。

伸びたまま硬直した鼻の下。

目頭立てて怒る君、君、君。

地球を悩ましチャイナチャイナ。

おらしらねえよとチョイナチョイナ。

印字するのだ。

マホーマホー

大事にするよ

カホーカホー

遊ぶな

熱がドイツに向けて集まっていく

どこかのどいつもドイツへ向かう

電気を消したら寝ちゃうから

窓を開けたら寒いから

当たり前のように00時を待って

こわいよ 僕のコックは ロックしたまま

料理しようとする

故障を少々 バラ蒔いて

無事故の乳に感謝してえ

怪獣みたいにするから

横になって待ってて

怪獣みたいにするから
[PR]

by pyonjet | 2006-04-30 23:36 | [day of life]
2006年 04月 28日
黄金週
明日からいよいよいよゴールデンウィークです。
暦通りな職場なのでがっつりあります。

休みはあっても、予定がない。

これがこの数か月だったりする訳です。

今日から地元の藤祭り「吉祥寺祭り」があります。
こちらは東京のそれではなく「きっしょうじ」と読みます。

出店もけっこうでます。
ヤンキーも満載です。

楽しみませんか。

数年前はゴールデンウィークどころかゴールデンマンスどころかゴールデンイヤーどころかゴールデンライフだ。

なんて言ってたものです。
休日が僕を支えてるんでしょうか。

日曜日は身体障害者はつらつ運動会です。
今年も用具係かな。


お昼休みも終わります。
楽しい週末がもうすぐなのです。

だからお願い。

誘えよ。
[PR]

by pyonjet | 2006-04-28 13:05 | [lunchtime column]
2006年 04月 25日
曖昧の美学
帰りなさい。

あなたの期待には適わない文かも知れない。


今日買ったCD's

JOHANN JOHANNSSON "Dis"

http://www.johannjohannsson.com/audiovisual/
彼のオフィシャルサイトのVideoが凄く良い。
必見だよ。
このアルバムのレビューもリンク
http://www.bls-act.co.jp/music/detail.php?wpid=3231<id=21

もう一つは
Ben Folds "Songs For Goldfish"

http://www.benfolds.com/
http://www.attackedbyplastic.com/


二ヶ月で見事二万円分のCDを買った。

車の修理に使う部品代を自分で見積もったら26000円くらいになった。
友達からは安いやんと言われたけど自分では高えーなーと思っていた。

丁度この季節は会社帰りに夕焼けが来るので
無性に泣きそうになる。

昨日はシャッフルプレイ中のiPodからBeckのアルバム"Sea Cange"に入ってるThe Golden Ageが流れて来て泣きそうになった。

今日はハナレグミの「明日へゆけ」

同じく昨日運転しながらぼんやり考えていたこと。
おれはおれなりのかっこよさを体現しようとしているけど
他人がそれをかっこいいと思ってくれてるかどうかに対しては
さっぱり自信がねーなーー、なんて。

既に持っている小さなアコースティックギターと
同じ形の物を落札した。
そして今持っているのについてるのとまったく同じ色形の
ストラップを探している始末の悪さ。

「曖昧の美学」なんてかっこつけて言ってみても
それを裏付ける程美しく生きてもいない。

28歳の斉田匡章は後数ヶ月で消えてしまう。
いつもながらに「やりたいことやればいいのに」と
一人ごちてみる。

磨けば光る意志を持っている。
と言うのには「意志」と言う言葉は使えないのだ。

曖昧ミーな私。
逆らえない矢印。

法律に定められでもしたら明確なものも
不確かになる。

スロービジネスと言う言葉には違和感がある。
busyではないのだからスローネスだろうと思う。

美味しい物を煮たいから大きな鍋が欲しい。
熱い鉄で出来ている鍋。

似ても煮なくてもいい。
味わい深いものを生み出そう。

子どもたち一人一人に愛情を注ぎたい。

からくりからくる
かたこりこりごり

からくりこりごり
かたこりこりごり
[PR]

by pyonjet | 2006-04-25 20:29 | [day of life]
2006年 04月 24日
Morning Loves Sunshine.
朝は太陽が好きだ。

花が揺れる葉根を一杯に広げて

それを受けとめようとしてる。

今のうちに嘘を土に埋めて浄化しよう。

思いもつかないのに

企んでしまうから

思いもしないのに

あやまってしまうから

朝は太陽が好きだ。

影のないところまで昇ったら

「暑いよ」だなんて言って君に照れ隠し。

芽を出さないように僕を見張って。

否を出さないように煙を立てて

走る汽車に乗って

今日も出勤

シュッシュッポ

朝は太陽が好き。

それを知って僕は
[PR]

by pyonjet | 2006-04-24 12:20 | [lunchtime column]
2006年 04月 23日
クレイジー アバウト ユー

クレイジーになってく世界に生きてんだから

おれらがクレイジーにならないわけはない

狂っていくのは当たり前の毎日

整えていく 潤っていく 世界に目をやる

下を見りゃ切りがない

慌てて上を見りゃ怪しい雲行き

こうなりゃチルからって

咲かねえわけにはいかねえんだな こちとら

ぽちっとななんて押せねえリセットボタンなんだよ

あんたの心が狂っていくのは

素直だからじゃねえか なんて慰めても

瞬時に減る処方量じゃなかろう

おれはね 正直言って

そんなあんたのクレイジーが好きだよ

決して間違ってない

あんたのクレイジーが好きさ

狂い咲けなんて大きい声じゃ言えねえからさ

こっそり咲きゃいいんだよ

アスファルトでもなんでも突き破って咲きゃあさ

クレイジーに生きなよ

咲こう
[PR]

by pyonjet | 2006-04-23 09:43 | [day of life]
2006年 04月 22日
今日のドレミ

トイピアノでドレミ
[PR]

by pyonjet | 2006-04-22 21:46 | [lunchtime column]
2006年 04月 21日
毎日が別れ話
あなたの環境下にこの広過ぎる世界はなくて

でもそれはいいことだって 思ったりする

意識しなければ 二人の世界は 

狭くてもいいし 広くてもいいし

知らない人が嘘ついても 知らないままでいれる

僕は君の靴のサイズを忘れて怒られる

覚えきれんことはたっくさんある

それは無関心ではなくて(ないとも言い切れないけど)

また聞けばいいことだと 思ってるからだ

僕はすぐに楽しい世界に帰る

なにかを救うゲームをしよう

なにかに救われる気持ちでいよう

毎日が別れ話

サイテーな俺にカンチョー

でも毎日が仲直り

サイコーな君のシンパイ

笑って仲直りしよう

サイコーな二人にカンパイ!

していきましょ いきましょ
[PR]

by pyonjet | 2006-04-21 22:58 | [day of life]
2006年 04月 17日
ランチタイムコラムン212
昨夜はボイスカミングに参加してきました。

ほんわか楽しい一時を過ごせました。

セットリストは

「恋は2t車に乗って」
「じゃがいもくずすな」
「ことばあそび」
「もうねなさい」


「向こうの窓」
「ほんの少し」


「夏にさよなら」
「インスタント」

でした。
歌は全然うまく歌えなかったけど、
練習不足と反省して次に繋げます。
ゲストの山崎円城さんがメロディーよかったよって言ってくれたのさ。
うーれーしー!

ボイスカミングも五周年☆

僕も成果をあげなきゃだ。

いざ!いざ!
[PR]

by pyonjet | 2006-04-17 12:32 | [lunchtime column]
2006年 04月 14日
ランチタイムコラムン211
出演予定
[ボイスカミング]
福岡で毎年行われるカフェウィークの一環として
4月16日(日)の17時から、
カフェソネスで開催されます。
それに今年も参加しようと思ってます。
今年はウクレレ持って行きましょうかね。
ゲストに東京のブックワームから
山崎円城さんをお迎えするそうです。
料金は1000円
(要1ドリンクオーダー )
連絡(予約)は
カフェソネス
info@sones.jp
カフェウィーク
info@cafeweek.com まで
[PR]

by pyonjet | 2006-04-14 12:17 | [lunchtime column]