<   2007年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2007年 09月 30日
sun so nikki 13
山荘の朝は早い
フロントは朝五時半から動き始める

でも山荘の夜はそんなに長くない
今日は珍しくこの時間まで起きてる

明日昼からだからね

山の上と下ではやはり違う

遠さが違う

本当はもう少し離れたいけど
離れられないだろうな

金沢にもう一度行きたいのと
東京にも少し寄りたい
用事は何もないけど
ハローと言いたい

帰りは岡山に寄って

30才になっていろんなことがどうでもよくなった

曖昧な舞いも俺

足りない足りない

てるてるぼうず
[PR]

by pyonjet | 2007-09-30 00:18 | [lunchtime column]
2007年 09月 28日
糖衣
甘く包まれても遠い

遠い出来ごと

はしごを架けて水を捲く

屋根より高い所

白い煙の煙突の

それより高い所

登って

雲は雨の味

近付くと消える形

甘く包まれても遠い

遠い君のこと

虹をすべっていく

太陽を背に
[PR]

by pyonjet | 2007-09-28 22:15 | [lunchtime column]
2007年 09月 28日
sun so nikki 12
筋肉がまだ痛い
山を登るのはここの筋肉か
内モモの膝上付近

山小屋はコミュニティ

いびきの楽隊

出来あがるカップル

その人の歩いてきた道

山は詩に出来ない

style out

out books

秋はまだ来ないのに
冬はすぐそこ

いつかちゃんと家に帰る

光る本携帯版もうすぐ終わります
50200hitsに感謝

千人くらいは見てくれただろうか

絵はがき欲しい人送ります

まだなにも出来ません

僕はまだなにも

今が一番モテナイ男

それを自覚して

尚も 進め
[PR]

by pyonjet | 2007-09-28 21:00 | [lunchtime column]
2007年 09月 27日
山荘日記11
昨日の引き返す決断は
正しかったなと今も思う。

帰りのルートを選び間違ったのはちょっと痛かったけど。

もっと痛いのは内モモ。
筋肉痛でたまりません。

山小屋に来て少しは痩せると思ってたけど
あんまり変わりないや

この痛みが消えたら奥大日に行こうっと


光る本。(携帯版)
もうすぐ終わります。


今のうちに読んでね
[PR]

by pyonjet | 2007-09-27 23:29 | [lunchtime column]
2007年 09月 26日
帰るには

まだまだかかるけれど
[PR]

by pyonjet | 2007-09-26 14:02 | [lunchtime column]
2007年 09月 25日
山荘日記10
明日死んだらごめんなさい

明日起きれたら早朝から劔岳へ登ってみます。
ここは一般コースとして一番の難所らしい
途中断崖絶壁を横バイで進んだりする

無理はしないってのが信条だけど
なんとなく明日は無理しそうな気分

一人で行くし風邪気味だし靴ちゃんとしてないし
不安は沢山あるけど
とにかく行ってみます

撤退の勇気だけは持ってね

コースを変えて大日でもいいしな

写真機が届いたのでファインダー覗きたいのです

死なない

じゃあね
[PR]

by pyonjet | 2007-09-25 23:36 | [lunchtime column]
2007年 09月 23日
山荘日記9
テレビもないんかい
ニュースから離れてしまうやないか
とお客さん
て、あんたが好きで山にきてるんちゃうのん
と思ってまいますよね

でも結局山の上でもみんなニュース気にしてます

僕は新聞なんかずっと読まずに暮らして行きたい

関係ないんだもん
本当はきっと

つまらない男です

愛も恋もきっと
穴が空いた空から
抜けだしてしまうよ

お客さんの笑顔が本当に好きだ

みんな仲よく
[PR]

by pyonjet | 2007-09-23 21:48 | [lunchtime column]
2007年 09月 21日
日没
誰の物でもないわ と君が笑った

さっき君に言った酷い言葉

取り返してしまったプレゼントの包み

さりげなく出来ないのは

悲しみを染み込ませる為

傷付く程深く

泣きながら歩いていると

犬に吠えられた

男のくせに

そう言われた気がして

空を見上げる

沈む太陽に追い付けそうだ

坂を登り丘を探した

丘に着き、振り返って

太陽を見ると

何も言わずに居なくなっていた

町は灯りをつける

僕は引き出しの友達に会いたくなって

急いで風邪をひいた
[PR]

by pyonjet | 2007-09-21 09:53 | [lunchtime column]
2007年 09月 21日
遠い日
集めた貝殻をもう一度海に還した

砂浜に消し忘れた伝言があって

僕はそれに手を合わせた

君は珍しくスカートを履いている

太陽が色を変え始めた

終わりと始まりが波打つ浜辺

短い筈の季節が足踏みをしている

静かにしていると

満たされてしまう

目を細めて君に

君に追い付く

始まりと終わりが

沖に出て行く

僕も君もまた一つ

貝殻を拾う
[PR]

by pyonjet | 2007-09-21 09:26 | [lunchtime column]
2007年 09月 20日
朝と光
長い夜のことを忘れてしまわないように

朝は少しずつ明るくなる

顔も洗わないのに

いつも輝く

ごめんねって君に言える

それも幸せ

静かに朝を飾る

君と幸せ

満たされてなくてもいい

この朝にうたれて

いつか輝いていた

いつも輝いている

朝と光
[PR]

by pyonjet | 2007-09-20 07:24 | [lunchtime column]