<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 28日
旅への気力
a0009825_1175896.jpg

燃え尽き症候群みたくなってます。

これから東京寄って帰ろうと思っとったんやけど、
なんかそれもめんどくさくなった。

片雲の風向きが変わった。

東京は人が多いっての忘れてたし、
なんかどこでお世話になるのも忍びない。

家に帰ってしばらく誰にも会わずに
引きこもっていようかとか。

体も心もかなり限界来てて、
敵わん。

結局俺の中心は女で回っているのが情けなくなる。

つきぬけなくなるのは、
きっとそのせいだろう。

長く泳ぐには愛が必要だ。

テントもシュラフも着替えも食料も持ち歩く旅がしたいのかな。

予備知識は何もないけど四国巡礼に出ようかな。

歩いて福岡まで帰ってみようかとか。

要るものと要らないものの区別がつかない自分が、
不甲斐ないのです。

荷物を減らせない自分が悔しいのです。

一日中浜辺で本を読んで居たい気分。

能登を先ず回るかな。

旅への気力は思考への欲求だ。

腹の中を見つめ、
今日の日の行き先を決め。

必要は無知からの解放だ。

今までずっと考えてきたから、
人類は、
僕らは。

これからの俺のこと、
俺がそれをわかってないのに、
君が知っている気がして不思議だ。

考えることで心は洗える。

きっと君はもう僕を欲してないし。

本来の思考は人を円くしていくのかも知れない。

宇宙もきっと円い気がする。

伝えたいことを、
伝えたい人に
伝えることが、
大切なんだよ。

楽しい時に邪気を祓うと
僕はすっかり子供に戻る。

他人からそれをどう視られ様と、
わしゃそん時が楽しい。

ゆっくりしたい、毎日を。

天に突き向かう指が人差し指で、
そこに集めたくて「この指とまれ」

すてきれるまですてないでおこう。

どんな荷物も、気持ちも。
[PR]

by pyonjet | 2008-11-28 01:17 | [lunchtime column]
2008年 11月 11日
離れた心
離れた心はどこに行くんだろう

君と呑んだ居酒屋に

君と歩いた竹林の小路に

どこに行くんだろう

歩きながらキスをした都会の路地に

忍び込んだホテルのベッドに

離れた心を置き去りに僕はどこへ向かうんだろう

川辺で止まった時間を取り戻しに

山頂で止まった時間を巻き戻しに

離れた心を見つけて僕はなにを思うんだろう

離れた心をまた胸にしまうんだろう

君に笑って

君も笑って

君と笑って

過ごすんだろう
[PR]

by pyonjet | 2008-11-11 07:54 | [lunchtime column]
2008年 11月 11日
袖をつかむ
a0009825_7533640.jpg

三角でも四角でもいい

その一辺をつかみさえすれば安心するのだ

あの日の恋人に教わった事は

あの日々の恋人には返せない

今変わっている自分が正しいのだ

忘れてしまえばいい

そのまま、ありのままの君を迎えに行くのだ

決意が斜面を歩いている

上るでも下るでもなくトラバースしている

掌でも袖でもいい

君の一辺をつかみさえすれば

安心するのだ
[PR]

by pyonjet | 2008-11-11 07:53 | [lunchtime column]