2004年 04月 02日
うそつきの話
うそをつかなきゃ

みんなにうそを

たくさんついて

おどろかせんだ

彼女が飛んだ話をしたら

それはないわと言われたよ

君も飛ぶかと聞き返したら

私はよすわと返された

うそをつくんだ

たくさんうそを

みんなについて

たのしませるよ

小さな嘘を沢山ついて

大きな誤解をうみました

大きな誤解は海の底から

息継ぎついでに顔を出す

やあこんにちは

苦しいの?

あなたのせいよ

と言われたよ

僕は黙って頷いた

うそをついたよ

たくさんうそを

みんなはわらって

おどろいてたよ

今度息継ぎしにきたら

君に口づけしてみよう

大きな誤解は解けますか

大きなお口を開けますか

きみにわらってほしいから

ぼくはだまってうそをつく

今度息継ぎしにきたら

君に口づけしてみよう

きみにわらってほしいから

ぼくはだまってうそをつく

うそつきの話
[PR]

# by pyonjet | 2004-04-02 00:09 | [post poem]
2004年 04月 01日
たまごっちプラス
a0009825_224035.jpg最近のおすすめはそう、このたまごっち。
見た目は昔のと変わんないんだけど
中身もたいして変わりません。だは。

じゃなくて、けっこう変わってる所もあるよ。
通信出来たり結婚出来たり子供産んだり世代交代したりね。

買った日に引っ越し手伝って画面がぼろぼろになりました。嗚呼。

でもなんだか楽しいよ。
これが出る前から中古のたまごっちどっか売ってないかなって
探してたからね。

しばらくは楽しめます。
昨日はゲームボーイアドバンスのソフト
「黄金の太陽〜失われし時代」を買いました。RPG
ちょっと古いやつだけどね。そちらも合わせて
こっそりゲームライフです。ほいっ
[PR]

# by pyonjet | 2004-04-01 22:41 | [selected]
2004年 04月 01日
さあ朝だ
がんばろう
四月もバイト
今日はうその日だ

たくさん嘘つこう

できねーーっ
[PR]

# by pyonjet | 2004-04-01 08:18 | [day of life]
2004年 03月 29日
恋愛適齢期
a0009825_233434.jpg
観た。
good.
[PR]

# by pyonjet | 2004-03-29 23:35 | [day of life]
2004年 03月 27日
bonobos
今日はボノボのカフェライヴに行った。
その前に新しく出来た伊勢丹にちょこっと行く。
伊勢丹は上の階に行くにしたがって曖昧になる。
けっこう上になるとラフォーレとなんら変わりない気もする。
お目当てのソフトクリームもびみょうでした。

ボノボのカフェライヴ@カフェクリームは
楽しい時間でした。
カフェクリームじたいはこれまたびみょうなんですけどね。
でも今日はなかなかいい雰囲気でしたよ。
店員が高校の同級生だったりしておっと思ったけどね。
ライヴ始める前に読んでた雑誌スウィッチが面白かった。
健康の特集で坂本龍一が多く出てる本。
出た時はなんだか抵抗があって買うのやめといたんだけどね。
ミスチルの桜井さんとの対談でちょっと思う所があったな。

まーそのダラダラ今書いてる訳ですが
まじめなことを考えたりしましたよ。
つまりそういう時間はやっぱり幸せです。
なんと言うか未来が見えるのはね。

僕は毛嫌いが多い。
ここんとこ最近の悪い癖だ。

それを治そうと思う。
まずは手にして読んで決める。

文句は経験の後にね。

bonobosよかった。
サイ君の言葉はサイ君を見て感じてからの方がやっぱりしっくりきた。

みんなが近いしお客さんの顔を見ても演奏者の顔を見ても
ほころんでてなんかよかった。

ではおやすみ。
また書きます。ちゃんとした想いは。
はい。
[PR]

# by pyonjet | 2004-03-27 23:02 | [day of life]
2004年 03月 27日
今日は
今日はバイト上がって小倉と言う街に出掛けた。
リバーウォークなる商業施設でちょこっとなんか見て
中華のバイキング。
隣が中国人の若いカップルで広東語?が妙に可愛くて
香港かどっかに旅行にでも来た気分だった。
味はまーまーだけどそんなこんなで楽しめました。

バイト中にラジオを聞いてると驚く情報も時々入る。
今日は六本木ヒルズで六歳の男の子が回転ドアに挟まれて死んだって
ニュースで流れて驚いた。なんとも言えない事件だ。
日本人は(小さい子なんかは特に)回るドアなんかに慣れてない。
これで回転ドアは取り外しだな。大きそうだなとか。
旅行で来て挟まれたんだろうな。やりきれないなとかしばらくやっぱり考えた。

昨日はテレビで小学生が「夢がなきゃ子供なんてやってられないよ」って言ってた。
ああその通りだ、その通りだけどすごい世の中だ。

事故はなんと言うか事故でしょうがない。
死んだ人は戻らない。やっぱりそれは変わらない。
三菱のトラックのことでも、なんかそれは感じた。

どう生きよう。
僕は僕の生を。
もっと全うしよう。

驚きの毎日を僕に。
[PR]

# by pyonjet | 2004-03-27 00:07 | [day of life]
2004年 03月 25日
ことだま
寝るのも忘れて漫画読んでた。

井上雄彦のリアルって本。
井上さんはスラムダンクとかバガボンドの人ね。

これが面白い。
それで寝るのも忘れて。

泣いちゃうような本をたまに読む。
まだ感動する心を持ってる。

ささいなことを感動するってよくそんな風なこと言うけど
ありゃやっぱちょっとおかしい。

ささいとかそんなん関係なく泣けてくる時ってのがあるんだ。

漫画で泣くおれも捨てたもんじゃない。

コント見て笑ってる最中に自分自身を見つめ直すことだってある。

おれはおれとして生きて(いきてるのか?)なにをやった。

口だけ世界旅行して地球救って。

ああそんなんじゃだめだ。

たましいののったことばを口に出せるかなあ。

ことだま。
ことだま。

各駅停車みたいなだけど。
快速です。

みんな見てる?

元気になるよ。
[PR]

# by pyonjet | 2004-03-25 00:18 | [day of life]
2004年 03月 24日
考える
今日は幾つか考え事をしてた。
ここのタイトルにもなってる[wonder]って言葉が最近好き。
光る本研究所もwonder lab.に名前を変えようかなと思ってる。
サブタイトルみたいなノリだけどね。
春からのテーマがワンダーです。

お金をもらう為に何者かになりたい訳ではないけれど
お金をもらわないと生活出来ない社会なのだ。
さてどうしたもんだと月謝を稼ぐのもなかなか難しいもんだ。
サラリーな男になるのは手っ取り早いけれど
ほんとにしたいことってなによ?って自問するのはけっこう悪い生き方じゃないしね。

バガボンドを立ち読む。
時代があって生き方があって
物語が生まれる。

今に僕が生きて何者かになるか。
座ってないのは足取りだけじゃなく肝もだ。

本気でなにかをするってことはかっこいいな。

wonder worker's filmって言うのが語呂が良くてかっこいいなあと思って
色々考える。
ワンダーワーカーってのは奇跡を行う人の事を言うのだそうだが
奇跡が起こるような状況に果たして自分がたったことがあるだろうかと思った。
窮地に立つ。
なんてことが。

今の時代がと言えば恰好はつくかも知れないが
そこで起こることは奇跡じゃない訳だし。

奇跡を起こす人になりたい訳でもないしなぁ。

wonderな出来事に遭いたいし
wonderな出来事を伝えたいんだよきっと。

i wonder。

うん、じゃあね。
[PR]

# by pyonjet | 2004-03-24 21:12 | [day of life]
2004年 03月 22日
マスター アンド コマンダー
a0009825_03556.jpg観てきました。
久しぶりに劇場に行った気がしたな。
映画は思ったほどではなかったけど
綺麗にまとまって小気味良い映画でした。
船乗り映画ならあっちのがとか
戦争映画ならあっちのがとか思わなくもないけどね。
ほんとはドグヴィルを観るつもりだったけど
今日は重い映画はさけたのでした。

次はドグヴィルだな。
うん。それで決まり。
[PR]

# by pyonjet | 2004-03-22 00:36 | [selected]
2004年 03月 20日
CDs
a0009825_18743.jpgmelke by Kim Hiorthøy
久しぶりにメルクを聞く。
2002年ノルウェーのエレクトロニカです。
すでにエレクトロニカってのが死語に近づきつつあるけどね。
彼はデザイナーでもあってアートワークとかも面白いです。
彼のレーベルスモールタウンスーパーサウンドは日本語で
ちいさな町スーパーサウンドと書いてあります。
かわいいっしょ。

こうやってオススメを書いてくね。

そうそう名前はキム・ヨルテイと読むのさ。
ヨーソイだと思ってたらノルウェー語ではヨルテイなんだって。ciao.
[PR]

# by pyonjet | 2004-03-20 18:01 | [selected]
2004年 03月 19日
20040320ニュース
今日はblog を始めました。
なんか目についてとりあえず作ってみたら面白そうです。
自分でフォーマット作ったりするの苦手だからね。
またここみたいなサイトを利用するのであります。
でも写真も載せれるしオススメCDとかオススメグッズもすぐに紹介出来るね。

blogは面白そうだ。

久しぶりにネットで楽しい遊びを見つけたな。
ぶひ。

みんなもやってみると面白いかもよ?

今日は病み上がり、出勤初日でした。
最初はふらふらでしたが、なんとか夕方まで乗り切りました。
と思ったら友達のプレゼント選びにつきあったりして帰りが遅くなってしまって、またふらふらになりそうですよ。

これを書いたらすぐお風呂に入って寝るです。

明日も大丈夫かな?

がんばろっとね。

おやすみ☆**
[PR]

# by pyonjet | 2004-03-19 23:46
2004年 03月 19日
haru=spring
やあ、僕がいる向こう岸。

どうやって渡ったんだ?

託したのはなんだ?

春が風を巻いた。

照らされた大地はやっぱり嬉しそうに花を咲かせた。

冬の間に忘れてたことは

次の季節の前に

はなってみせた。

帰り際に君が渡した

小さな箱を開けずにとってる。

置いてきた大きな箱の中身が気になってしょうがないから。

見ないでいたい世界はたいそう大きなもので

聞かないでいたいニュースを次から次に運んでくるけど

僕の耳に目に心に焼き付くのはほんの一握りの笑顔だ。

こうもり傘をさして雨を避けていた紳士が

青空を叶えてみせた。

傍に居たい。

誰よりも傍にあなたの。

もう一度間違いたいんだ。

気持ちを全部ニュースに流して

読んだみんなの感想を聞こう。

嘘ばかりついて信じたい未来は

嗚呼春の中、春の中で誰を叫ぶ。

夏までに立て直して甲子園を目指せ。

心して春を待て。
[PR]

# by pyonjet | 2004-03-19 23:34 | [post poem]
2004年 03月 19日
あたらしいのはじまり
a0009825_184859.jpgblogは前からしたかったけど
なにがなんだかわからんで今まで出来んかった。

Go文明Goな所もあるものね。

今日からちょこちょこ更新しようと思ってます。
どうぞよろしく☆**
[PR]

# by pyonjet | 2004-03-19 18:41 | [day of life]