2005年 12月 05日
旅の記録 [書記]
金曜から京都に旅立って
月曜日の朝フェリーで帰って来ました。

この旅は数時間経っただけで
既に遠い記憶の様に変わる不思議な度です。

新鮮な驚きを伴って記憶するのではなく、
既に見て来たもの感じてきたことを確かめる様な感じ。

もっと年を取ればもっと贅沢出来るのだろうか。
でも今回はお金のことに余り気を取られなかったから
大人になったってことだろうね。

拝観料を惜しげなく出して
無駄にライトアップされた
人ごみに混ざる。
清水寺なんかはほんとに人多くて
疲れました。

500円払って大仏を見るより
500円払って本を買った方が
得る事は多いのだろうな僕はまだ。
そう言った知識を得た後に大仏を見ると感動も深まるね。

でも今回も幾つか感じることが出来た。

大仏を見て素直に「顔でけえなー」
なんて言える自分を楽しく思う。

一番安らいだ食事は最後のフェリーの食堂だった。

なにかに急かされる様に詰め込んだ生活よりも、
身の丈に合った生活を送りたいと思いました。

そばにきみがいてくれてよかった。

HONEY I LOVE YOU SO MUCH.
[PR]

by pyonjet | 2005-12-05 23:39 | [day of life]


<< One Word.      Re:話したかったこと >>