2005年 12月 26日
Still Freshers.
I CAN'T.

HI EVERYONE.
やあ、みんな。
MY NAME IS JOYE DOCKSEN.
私の名前は上位独占。

とても独占欲の強い男さ。

イオンを浴びて強くなった体は
暖まった言葉が覚めるまで待てない。

せっかくキちまったのに悪いな、CHILLIN'
クールダウンして乗った。
エスカレートしてくSTEPSの上。

PRICE RACEの中一着を目指す。
PRICELESSな価値を噛んで思った。

HIGH TECHなVISUALを駆って
得る黄色いHIGH TONEなVOICE。

そんな意味のない妄想を蹴って
MY SOUL FULLになってCOOL DA!

ROCK STEADYなら合図は要らない。
眼と眼で通じ合ってくFALLIN LOVE.
(ミ、ポーリンだ、否、違う、静ーかだ。)

興味は消えない。
教科書は要らない。
あんたの言うことならいつも錆だらけだ、teacher.

伴奏は終わった。
サビに渡すギターだ!

似ても似つかない。
ライムかじってすっぱい顔のFACEだ。

恐竜はいない。
氷河期は来ない。

でも続けるんだ漂流。
この波に乗って抜けるPIPELINE。

Still Freshersがスーツッと着て挨拶。

束になって抜けるBassline.
次に眠るBeatを起こせ。

MY NAME IS JOYE DOCKSEN.

AND I SAY

I CAN'T !!!!!!
[PR]

by pyonjet | 2005-12-26 21:49 | [post poem]


<< StillFreshers D...      恋は2t車に乗って >>